オーダーメイドコスチュームが出来るまで

バレエ衣裳はどんな風に作られてゆくかご存知ですか?
シルビアでは、ご注文頂いてから生地を裁断し、何十ものパーツを組み合わせて一着のチュチュに仕立て上げます。
職人達によって長い行程を経て出来上がる衣裳は全て手作業。
ビーズやパール等、細かい装飾を一つ一つ手で付けていきます。
細かく採寸して仕立てられた衣裳は体にぴったりとフィットし、踊り易くてシルエットも綺麗!
晴れの舞台をシルビアのオーダーメイド衣裳で踊りませんか?

衣裳を作るのに、どれ位時間がかかるのかな…
大体いくら位で出来るのかな…
どこに相談したら良いのかな…など、
こちらのページでは、衣裳のご注文から完成まの流れを、実際にご注文頂いたお客様の例と共にご紹介します。お客様から感想も頂いておりますので合わせてご覧下さい。

打ち合わせ
打ち合わせ
打ち合わせ
今回は、コッペリアの平和のパ・ド・ドゥを踊る為の衣裳を依頼しました。
予算は8万円程度です。
2月、私はデザインのイメージを簡単に絵に描いて、シルビアさんの衣裳部へ相談に行きました。そして、
"スワニルダだけど少し上品な感じで"
"既に用意された男性衣裳に合う様にデザインして欲しい"
という希望を出しました。 更に、将来的にオーロラ姫を踊る時にも使える様にしたかったので、両方で使えるデザインにして欲しいというお願いもました。
その場で色々な生地やパーツの見本を見る事が出来たので、仕上がりのイメージがし易かったです。
使用する生地とレースやクリスタルなどの装飾パーツを決定し、最終的なデザインを描いて貰いました。パ・ド・ドゥのパートナーの男性は衣裳が既に決まっていたので、男性の衣裳写真を預けて参考にして頂きました。採寸もこの場でして貰いました。
打ち合わせ
お持ち頂いたスケッチ画をもとに、生地と装飾パーツの見本をご覧頂きながら、最終的なデザインを決定しました。また、パートナーの方と舞台に立って違和感の無い様なデザインとデコレーションを考えました。加えて、将来的に他の役柄でも着られる様に、ベースは華やかでも色味を抑えて上品なイメージにし、後からデコレーションを変える事でアレンジ出来るデザインにしました。

"こんなデザインが良い!"というイメージがございましたら写真やイラストをご持参下さい。その場で生地や飾りなどの見本をご覧頂けます。"アレンジを加えて2役以上踊れるデザインにしたい"など、様々なご希望にお応え出来るのもオーダーメイドの良い所です。お気軽にご相談下さい。
打ち合わせ

3月中旬、打ち合わせを何度か行い、デザインが決定した所で裁断作業に入ります。採寸に合わせてチュチュ上に乗せる円立ち生地を裁断します。使用するレースが綺麗に円の中に収まる様に計算しながら大きさを決めます。

 

チュチュに使うチュールを裁断します。裾を型に合わせて丸くカットします。役柄によって、ギザギザの三角形にカットする事もあります。丸くカットすると、女性的で可愛らしい印象のチュチュに仕上がります。

 

3月下旬、ボディ部分の縫製をスタート!まずは胸中心のジョーゼットギャザー部分を作ります。

前脇から後ろ中心まで使用するジャガード生地を乗せて縫い合わせてゆきます。

 

ジョーゼットギャザーとジャガードの境目にレースを付けます。

 

胸元に付けるゴールドの飾りを準備。

   

ダイヤやパール等の小さなパーツを手作業で一針一針縫って留め付けます。

 

今回のデザインのポイントとなる、お花モチーフを手で縫い付けてデコレーション完了。袖を縫い合わせてボディ部分が完成です。

   
   

ここからチュチュになるスカート部分の制作に入ります。
先ず、ボディと同じ生地でスカート部分の一番上に乗るお盆を作ります。レースがスカートの曲線に綺麗に沿う様に、沢山のピンで固定してから縫ってゆきます。

 

完成したお盆にパールやダイヤを手縫いでデコレーションします。

 

次はお盆の下に来るチュールスカートのパーツを作ってゆきます。
チュールに沢山ギャザーを寄せて、ふわふわのチュチュを作ります。

 

最後の調整に入ります。チュチュのボリュームを糸で留めて調節し、エレガントなラインに仕上げた後、全体のバランスを見てデコレーションを追加します。

   

ボディ・お盆・チュチュを合体させて漸く完成!

       

こちらはヘッドピース制作の様子。主にボディで使用した花のパーツを使い、調和の取れたコーディネイトになる様にデザインしました。

     
   

ヘッドピースが完成!シニヨンに巻き付け、リボンを結んでヘアピンで固定します。

   
打ち合わせ

3月末、これで制作が全て完了!舞台の成功を願いながら梱包し、発送します。
※衣裳は、配送または店頭・衣裳部でお受け取り頂けます。

打ち合わせ
お客様からの感想

今回、発表会でコッペリア踊ることになり、衣裳を作って頂きました。 私自身、フルオーダーで衣裳をお願いするのは初めてで、どうしたら良いか分からないまま、打ち合わせの日を迎えてしまいました。当日は緊張のなか打ち合わせが始まりましたが、沢山ある生地見本を参考にしながら、ボディの生地やチュールの色、飾りに使うブレードまで、一つ一つ納得行くまでじっくり選ぶ事が出来て、楽しい時間を過ごせました。経験豊富なスタッフの方から色々とアドバイス頂き、とても心強かったです。
私が何となくイメージしていたデザインをもとに、より良く可愛らしいデザイン画を描いて下さいました。そして、その通りに仕上がってきた時の驚きと嬉しさは飛び上がる程でした!
サイズがぴったりだと、衣裳がずれて来たりする事も気にせず、のびのびと踊る事が出来ました。チュチュの丈も自分が一番キレイに見える長さに仕立てて貰えるのでスタイルも良く見えます。

お陰で本番も無事に終える事が出来ました。
素敵な衣裳を作って頂き、本当にありがとうございました!

シルビアデザイン衣裳のご紹介

オーダーメイド衣裳のお問い合せ・ご相談はこちらまで

お問い合せ・ご相談
コスチュームギャラリー

オーロラ  シルクのような上品な艶感のあるボディとヨークの襟が特徴あるアンティークな雰囲気のオーロラ姫です。