「ダンスにおける動作や姿勢を改善する」事を重要視したダンスエクササイズメーカー「FLX」。画期的な体幹トレーニングメソッドが記載されたマニュアル、DVDと優れた器具との融合により短時間で最大の効果を生み出す商品は世界中のダンサーに支持されています。このページでは特徴、使用例を動画や写真とともにご紹介します。

フレキシー・ストレッチャー

肩と足先を一部がゴムになっているバンドで繋ぎ、肩の後ろから回します。 足はアンディオールに開いた状態でドゥヴァン(前)ア・ラ・スゴンド(横)デリエール(後)に足を引っ張り上げられ、ストレッチには勿論、正しい位置を覚えるお稽古にも最適です。

FLXのベストセラー商品。映画「First Position」でも使用され、多くのダンサーに愛用されています。単なる筋力・柔軟性アップはもとより、アラベスクの様なダンス特有のムーブメントを習得するのに絶大な効果があります。

FLXボール

● FLXボールの基本姿勢について

FLXボールはパンパンになるまで空気を入れず、目安は片手でつかめるくらいです。特殊な素材で滑りにくく出来ておりざらざらしています。滑ったりすることがないので安全にトレーニングを行うことが出来ます。

空気を抜いてしまえばレッスンバッグに収まるサイズになるので簡単に持ち運びが出来ます。

● FLXボールの基本姿勢について

腰の後ろにボールを置き、手は太ももを持ち、肩を下げてあごを引きます。首をしっかり伸ばし、目線は丹田(おへその下)を見るようにしてください。
これが基本姿勢になります。
特に腹筋を鍛えたい時はこの位置におきます。

ダンサーにとって美しいポーズの維持に必要な体幹と柔軟性を養う為に作られたFLXボール。 従来製品にはないボール表面の特殊加工により、正しいフォームのエクササイズへ導く様に設計されています。

主にインナーマッスルを鍛えるエクササイズの姿勢の補助としてお使い頂く商品です。

マッサージ・ボール

商品仕様・セット内容が変更となりました。現在の仕様は商品ページをご確認ください。

このマッサージボールはその名の通り、足の裏やふくらはぎ、腰や背中など自分の気になる部分をマッサージするボールです。
筋肉をピンポイントでマッサージ出来る大きさに作られているので、しっかりマッサージすることが出来ます。
中には硬い小さいボールが2つ、硬い大きいボールが1つ、ソフトの大きいボールが1つ、全部で「4つセット」になっています。
小さいボールの使い方でオススメなのは、足の裏のマッサージです。
足には細かいたくさんの骨にたくさんの筋肉がついています。この筋肉をほぐすようにマッサージをします。
ボールが小さいので、筋肉にぐっと効くのでレッスンで疲れた足のリフレッシュになります。
大きいボールの使い方ですが、こちらは足の裏やふくらはぎ、内もも、腰、背中など気になる部分に使ってください。
ブルーのソフトのタイプは腰、背中、おしりの気になる部分に当ててコロコロするととても気持ち良いです。硬さは自分の好みや筋肉の具合をみながら使用してください。

ダンサーに必要な指先の強さ・柔らかさを養うのに効果的なマッサージボール。

サイズ・硬さが異なるボールの組み合わせにより、足の指の強さやコンディションに合わせて使い分けをする事ができます。